HOME >お役立ち情報 > よくあるご質問 > 医療総合保障共済について

お役立ち情報

自動車事故発生時のご連絡先

共済組合事故受付センター

■土・日・祝日、平日夜間のみ

(平日夜間17:00~翌朝9:00)

ジコハ サヨナラ

フリーダイアル 0120-258-340

福島県火災共済協同組合

■平日昼間のみ(9:00~17:00)

024-526-1027

火災・傷害・まごころ共済等、自動車共済以外のご連絡先

福島県火災共済協同組合

■平日のみ(9:00~17:00)

024-526-1027

※夜間・土・日・祝日は留守番電話対応

お役立ち情報よくあるご質問

医療総合保障共済について

質問一覧

Q&A

医療総合保障共済とは、どのような共済ですか? 一覧

けが、病気による入院・手術を保障するシンプルな「医療共済」からがんによる診断・入院・手術・退院後療養・通院共済金を保障する「がん共済」まで、あなたに合ったプランをお選びいただける手厚い保障の共済制度です。

加入タイプにはどんな種類がありますか? 一覧

以下の3タイプをご用意しております。

(1)「ミニ医療共済」
・けが、病気による入院共済金、手術共済金のみのシンプルな保障です。
・1回の入院につき、日帰り入院から最長365日まで保障します。(通算730日保障)
・「最低限の備え」として、また「既存契約の補完」としてご利用できます。
・病気や事故による死亡の時、「葬祭費用(200万円までの実費)」が支払われます。

(2)「がん共済」
・がんの診断を受けた場合、“満足のいく保障”で“納得のがん治療”を。
・入院共済金、手術共済金、退院後療養共済金、通院共済金でがんの診断から手術、入院・退院、通院と完治に向けて親身に保障します。
・入院1日あたり最高で18,000円。入院日数に制限はありません。
・病気や事故による死亡の時、「葬祭費用(200万円までの実費)」が支払われます。

(3)「しっかり医療ガード」
・けが、病気、がんを幅広く保障します。
・がんの場合は、医療共済部分・がん共済部分が重複して保障されます。
・所定の状態で入院した時は、重度入院一時金が支払われます。
・20日以上継続入院して、退院した時に、一時金が支払われます。
・病気や事故による死亡の時、「葬祭費用(200万円までの実費)」が支払われます。

※「ミニ医療共済」と「がん共済」を重ねて加入することはできません。 ※1被共済者の加入は原則1タイプのみとなります。

加入する場合、年齢制限はありますか? 一覧

新規加入は満6歳から満69歳までです。継続の場合は満89歳まで可能です。

共済期間はどうなりますか? 一覧

毎年8月1日午後4時から翌年8月1日午後4時までの1年間です。(以降自動更新継続)
なお、中途加入の場合は8月1日までの短期契約となります。

契約年齢はいつを基準になりますか? 一覧

共済期間の初日が基準となります。しかし、誕生日の前日に年齢が1つ増える年齢法の考え方ではなく、誕生日に年齢が1つ増えるという簡易計算法に基づき年齢を算出します。

例えば10月1日が共済期間の初日で、10月2日が誕生日の方は、10月1日に年齢を1つ増やす必要はありません。

加入するにあたって審査はありますか? 一覧

医師の診断に代えて「健康状態等に関するご質問」により、お引受けの条件、可否を判断し、お引受けの内容を制限したり、お引受けできない場合もあります。

共済掛金はどのようになっていますか? 一覧

営利を目的としない共済制度ですので、お手ごろな掛金となっており、5歳刻みの年齢群団別の共済掛金です。

掛金の払い込み方法はどうなりますか? 一覧

ご契約者様ご指定の口座から毎月自動振替となります。

満期返戻金はありますか?

本共済には満期返戻金・契約者配当金はありません。

共済金の受取人について教えてください。 一覧

共済金の受取人は、共済契約者となります。

がん診断共済金は転移でも出るのですか? 一覧

共済期間中にすでに診断確定されたがん(原発がん)が、治療したことにより、がんが認められない状態(治癒または寛解状態)となり、その後初めてがんが再発または転移したと診断確定された時にお支払いいたします。ただし、最終の診断確定日からその日を含めて1年以内のときは、お支払いできません。

90日の待機期間中に免責になるもの、対象になるものは何ですか? 一覧

(1)待機期間中に免責になるもの
・「がん共済」の各保障。
・「医療共済」特約である重度入院一時金で保障する乳がん。

(2) 待機期間に対象になるもの
・「医療共済」疾病入院、疾病手術。
・「医療共済」特約である重度一時金。
 (上皮内がん、皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がん除く。)

日帰り入院も支払の対象になりますか? 一覧

以下の要件を満たせば対象になります。
(1) 医師による治療をうけること。
(2)自分専用のベッドがあること。
(3)医師から入院であることの証明が得られること。

むちうち・腰痛は支払い対象にならないのですか? 一覧

客観性に乏しいあいまいな請求を避けるため、医学的他覚所見のないものは支払いの対象にはなりません。ただし、医師によるレントゲン及び触診等の検査において頸椎捻挫・頸椎損傷及び腰椎症・腰部捻挫等の診断があった場合はお支払いの対象になります。

振替不能で翌月に再振替をする場合、その間に支払い事由が発生したときはどうなりますか? 一覧

遡って責任を保障しますので、2か月分の入金確認ができ、かつ必要書類がすべて整えば共済金をお支払いいたします。

疾病入院期間中及びがん入院期間中に何度も手術をした場合そのつど請求できますか? 一覧

時期を同じくして(手術室に入ってから出るまで)受けた所定の手術を1回と数えます。
また、時期を同じくして複数の所定の手術を受けたときは、倍率の一番高い手術について請求いただけます。

上皮内がんや皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がんも支払い対象になりますか? 一覧

がん共済でも、医療共済の特約である重度入院一時金のがん保障でも、上皮内がんをはじめ皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がんについても支払いの対象になります。

1回の疾病入院支払限度期間365日とはどういうことですか? 一覧

実入院日数が365日のことをいいます。
【支払い例】
Aさんは、肝臓病で200日間入院し、経過良好のため退院しましたが、60日経過後、再び165日間入院しました。

医療総合保障共済の特徴のひとつである医療とがんのダブル保障について具体例を教えてもらえますか? 一覧

以下は病気で入院中にがんが発見されたケースです。

【支払い例】
Bさんは肝臓病で入院し、入院後30日目に胃がんと診断確定され、手術(胃全摘除術)を受け、継続して135日間入院し、退院後40日間通院した。

(1)医療共済お支払い額 (疾病入院の入院日額 × 135日)+ 手術共済金
(2)がん共済お支払い額 がん診断共済 +(がん入院の入院日額 × 106日)+ がん手術共済金 +(がん通院の通院日額 × 40日)

「電話による健康相談サービス」とはどのようなサービスですか? 一覧

医療総合保障共済ご利用者とそのご家族が対象となり、24時間365日電話による無料「健康相談」をご利用いただけるサービスです。
(1)健康相談
(2)医療相談・医療機関情報
(3)介護相談
(4)メンタルヘルスの相談

「名医・優秀専門医紹介サービス」とはどのようなサービスですか? 一覧

医療総合保障共済及び傷害総合保障共済ご利用者のみ対象となり、日本を代表する「名医」をご紹介するサービスです。

現在、治療を受けている方が、より良い医療を選択するために医学会の各専門分野を代表する医師が直接面談し、医療相談、セカンドオピニオンを提供します。また、症状・病状に適した優秀専門医へのご紹介状を手配します。